難関国・私立中学受験専門スーパーエリート塾 希(のぞみ)学園

  • トップページ
  • お問い合せ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

塾生マイページ

資料請求

HOME > 希学園講師コラム のぞみの広場 > のぞみの広場No.1

希学園講師コラム のぞみの広場

希学園講師コラム のぞみの広場

タイトル一覧へ

「のぞみの広場 首都圏版」開設にあたって

No.1 2010年06月16日
希学園 理事長 前田 卓郎


希学園 理事長 前田卓郎

この度、希学園首都圏ホームページ内に「のぞみの広場 首都圏版」というページを開設することになりました。
これまで、希学園では、塾生ならびにその保護者の方々向けの「週間のぞみ」という案内文書の中に、希学園の講師のコラムを掲載しておりました。今後は塾生ならびにその保護者の方々はもちろんのこと、より多くの方々に希学園にふれていただきたいという思いから、ホームページ上にて講師のコラムを連載させていただくことにいたしました。定期的に更新いたしますので、是非とも多くの方に標記ページを訪ねていただきたいと思います。希学園講師一同、お待ちしております。
さて、第1号として、私こと 理事長 前田卓郎から皆さんへのメッセージをお送りします。

希学園の塾生諸君へおくる言葉「克己心」について

皆さんは希学園に何のために[かよ]ってきているのでしょうか?
そう、大部分の人は第一志望校に合格するために・・・。と答えるでしょうね。
でも、再度、希学園に通ってきているだけで第一志望校に合格できると思っていますか?という問いを発すると、「いや、通っているだけで合格できるとは思っていないよ!」と答えるでしょう。そう、その通りなのです。皆さん、本当にすばらしいです。重要なポイントがよくわかってくれていますね。
そう、何かが足りないと思っているのです。
受験会場に入るまではいろんな周りの人の支援を受けて、頑張ってこられたとしても、そして学力をつけてきたとしても受験会場に一歩足を踏み入れると、そこから先は自分の持てる限りの力を頑張って出し切ることができるかどうかが重要なポイントだと気付くことになるのです。
では、自分の持っている力を出し切るとはどういうことでしょうか?追い込まれた苦しい状況の中で「ここでもう一歩頑張らねばいけないのだ!」という自分の強い心で立ち向かっていけるかどうかなのです。今日は入試だから頑張るぞ!と気合いを入れたとしても、常日頃から自分の気持ちを強いものにしておかなければ、急に気力が強く固められるものではありません。
そこで、勉強をしていてつらくて苦しいときがあっても「いや、ここでしっかりと頑張らねば・・・」という強い思いを胸に、毎日毎日の学習を頑張りながら、大きな、そして、高い壁を乗り越えて目標に向かっていってほしいのです。
そのとき、「ここでくじけてなるものか、もう一歩高い壁を乗り越えるために頑張るぞ!」という強い思いを持ってもらうために、「自分に打ち克つ心を養おう!」すなわち、「克己心を培おう!」と常に心の中で叫び続けて努力を傾けていってもらいたいのです。
重要なポイントは、これでもか!これでもか!とひたむきに、努力を継続できるかどうかなのです。
皆さん!「継続は力なり!」で強い克己心を養おうではありませんか!
さぁ、克己心で頑張ろう!第一志望校合格を目指して!

希学園 理事長 前田卓郎

ページトップへ

  • 毎月第2日曜実施!入塾テストを兼ねる

    公開テストのお申し込みはこちら
  • 希学園の学習システムをまるごと体験

    2週間授業体験(無料)のお申し込みはこちら
  • 希学園の詳しい資料をお送りします

    資料請求はこちら
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • このサイトについて
  • サイトマップ