難関国・私立中学受験専門スーパーエリート塾 希(のぞみ)学園

  • トップページ
  • お問い合せ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

塾生マイページ

資料請求

HOME > 希学園講師コラム のぞみの広場 > のぞみの広場No.8

希学園講師コラム のぞみの広場

希学園講師コラム のぞみの広場

タイトル一覧へ

いよいよ頑張るときが来た!!

No.8 2011年03月01日
希学園 理事長 前田 卓郎


 希学園首都圏第5期生の諸君の健闘を讃え、在塾生の皆さんの今後の頑張りを応援します。
第5期生の179名の皆さん合格おめでとうございました。ご家族の皆さま本当にご苦労さまでした。希学園での頑張った受験勉強の日々から解放されてホッと安堵されていることでしょう。
さて、新年度を迎えた在塾生の皆さんは来るべき入試に向かって今スタートを切りました。これから受験に向けての長い道のりを歩んでいく皆さんに一言お話ししておきたいと思います。
受験勉強とは入学試験を突破して合格を勝ち獲るための勉強です。これは間違いのないことです。それでは、入学試験を突破するということはどういうことでしょうか。例えば定員100名のところに受験生が300名いたとしましょう。競争倍率は3倍です。つまり、100名が合格し、残り200名は不合格という極めて厳しい世界です。そこで、極端な話として他の競争相手を蹴り落としてでも自分が合格者の中に入るのだという心理が働くのが普通だという考えを述べる人がいます。しかし、ここでよく考えてみましょう!この競争の実態をよく考えてみると確かに合格者集団に入るために・・・、という点は一致していますが、その次が間違っています。合格者集団に入るために他人を蹴落として自分は合格者集団に入ろう、と思ってしまう、これが大きな考え違いです。そのとき、今はとても苦しいが、もう一歩頑張ってみよう。もう一息、努力してみようと、苦しくても辛くてももう一歩頑張ろうと自分の甘い心に打ち克つ気持ちを持つことができるかどうかが大切なのです。これを[こっ][][しん]といいます。
克己の心を持ち続けるから、努力に努力を重ねた結果、志望校合格という輝かしい五文字をその手にすることができるのです。
つまり、受験で合格を勝ち獲るのは自分との闘いに勝利した人なのです。在塾の生徒の皆さん!受験とは自分との闘いであることを強く強く認識すべきです。
さて、いよいよ後に続く塾生諸君!諸君たちも素晴らしい先輩たちに習って克己の精神で頑張って志望校合格に向かって努力していこうではありませんか。がんばろう!!

2011年3月 理事長 前田 卓郎

ページトップへ

  • 毎月第2日曜実施!入塾テストを兼ねる

    公開テストのお申し込みはこちら
  • 希学園の学習システムをまるごと体験

    2週間授業体験(無料)のお申し込みはこちら
  • 希学園の詳しい資料をお送りします

    資料請求はこちら
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • このサイトについて
  • サイトマップ