難関国・私立中学受験専門スーパーエリート塾 希(のぞみ)学園

  • トップページ
  • お問い合せ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

塾生マイページ

資料請求

HOME > 希学園講師コラム のぞみの広場 > のぞみの広場No.50

希学園講師コラム のぞみの広場

希学園講師コラム のぞみの広場

タイトル一覧へ

ヒミツのお話。

No.50 2015年11月01日
希学園 算数科講師 山田 彰彦


みなさんは、人に言えないヒミツを持っていますか?


恥ずかしくて周りの人に隠している『ヒミツ』

誰かを驚かせるための一時的な『ヒミツ』

利益(喜び)を独り占めする『ヒミツ』

怒られるから内緒にしておこう! の『ヒミツ』

ヒミツと言っても、たくさんの種類がありますね!

みなさんはどうでしょう? ヒミツって、なんだかソワソワしませんか?


さて、今回はそんなヒミツながりの話です。

平成28年1月から、住民票をもつ全ての人(みなさんもです!)、ヒミツがひとつ増えることになりました。いま、「何もヒミツなんてないもん!」という人でも、ヒミツを持つことになります。何のことかわかりますか?


そう!『マイナンバー』ですね!


みなさんにも、今年中に国から12桁のマイナンバーが通知されます。

6年生は知識として身についていると思いますが(そう信じますよ!)、社会保障、税、災害対策、年金、医療保険などの手続きを簡素化するため、所得等を把握するための制度ですね。

原則的に一生涯変更しないものなので、生年月日同様、長ーい付き合いになりそうです。まるで誕生日が新しくもうひとつ増えるようで、私はとっても楽しみなのですが、生年月日とは大きく違うことがあります。それは、


『ヒミツ』なのです!


人に教えることも、聞くことも基本的にしてはいけません。赤ちゃんも、おじいちゃんも、みんながみんなマイナンバーをヒミツにするのです。

現代社会では大人が秘密(機密)を守り、財産を守り、生活してきましたが、これからはみなさんもヒミツを守る一員となります。どんなことがあっても、家族のマイナンバーを他の人に教えてはいけません。


と、学校でも習うと思います。もう習っているでしょうか?

「みんなもヒミツを守る一員で、どんなことがあっても言ってはいけない」などと言われると、なんだか少し怖い気持ちになってしまいますね。

でも大丈夫! 安心してください。ヒミツを持つことは、大人の仲間入り(の第一歩)なのです。


大人はみんな、多かれ少なかれヒミツを持って生きています(ただしヒミツの質は重要……誰かに悪影響が及ぶようなヒミツはもちろんダメです!)。子どもの頃はヒミツを持つと何だか気持ちがウズウズソワソワしてしまうものですが、大人になっていく中で、このウズウズを押さえることができるようになります。

だからみなさんも、ヒミツをちゃんと守り通すことで、大人の仲間入り! なのです。


ちなみにさっき書いた「ヒミツを持つと何だかウズウズ」は、小学生の頃の私のことです。でも、大人になった私は、そんなことはありません。ちゃんと大人になりました。絶対にヒミツは守ります。だからみなさん、安心して私にヒミツを話してください。みなさんのヒミツ、大募集中です!!


ページトップへ

  • 毎月第2日曜実施!入塾テストを兼ねる

    公開テストのお申し込みはこちら
  • 希学園の学習システムをまるごと体験

    2週間授業体験(無料)のお申し込みはこちら
  • 希学園の詳しい資料をお送りします

    資料請求はこちら
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • このサイトについて
  • サイトマップ