難関国・私立中学受験専門スーパーエリート塾 希(のぞみ)学園

  • トップページ
  • お問い合せ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

塾生マイページ

資料請求

HOME > 希学園講師コラム のぞみの広場 > のぞみの広場No.53

希学園講師コラム のぞみの広場

希学園講師コラム のぞみの広場

タイトル一覧へ

毎日の積み重ねの大切さを実感。

No.53 2016年03月01日
希学園 算数科講師 山田 彰彦


バキッ!!

「あうっ」

ゴリッ!!

「はひっ!」

ジュポポポポポポ……

「いたいでふぅ……」

治療室4番の部屋から漏れる不思議な声色。薄い仕切りの裏で歯痛のお友達たちは、どのような気持ちで順番を待っていたのでしょうか……この謎の声を聞いて逃げ出す人はいなかったのでしょうか……


中学受験もいよいよ後半戦の2月4日。この日も早朝から闘いに行く希っ子を元気に激励し、いつもなら清々しい気持ちで上り電車に乗っているはずの私はそこにいませんでした。そうなのです。この日は親知らずを抜く予約のあった日なのです。

さかのぼること1ヶ月ほど前、授業後の私は、職員室で悶え苦しんでいました。

「歯が痛い……」

たくさんの人に手助けをしていただきながら(希の関係者の皆さんは本当に優しかった)色々な歯医者さんに電話をしましたが、この時は土曜日の夜、予約なしで早急に看てくださる歯医者さんはなかなか見つかりませんでした。

とにかく明るい、さすがの私も「もうだめか……」と諦めかけたそのとき、目黒にある、1つの歯医者様がついに、救いの手を差し伸べてくださいました。このとき人生で初めて、ほっとして涙を流したことはヒミツです。

到着するやいなや麻酔をかけ治療していただき、痛みはすぐになくなりました。

あーめでたしめでたし……

のはずだったのですが、本当の闘いはここからでした。

「親知らずが虫歯で、さらに横向いて元気に生えていますね♪」

笑いながら話す歯医者様の意味を理解するのに少し時間がかかりましたが、要約すると、

「今度、歯を抜きましょう♪」ということでした。

それがこの文章の始めの、謎の声色の正体。希っ子が闘っていた2月4日の裏で、密かにみんなと一緒に闘っていた先生の声色でした。


みなさん。良くかんでご飯を食べ、しっかり歯を磨きましょう!!

『毎日必ず歯を磨く。』(ちゃんと奥歯まで磨こうっ)

毎日の積み重ねの大切さを文字通り、『身にしみて(歯もしみて)』実感した算数科の山田がお送りしました。あー痛かったー。


ページトップへ

  • 毎月第2日曜実施!入塾テストを兼ねる

    公開テストのお申し込みはこちら
  • 希学園の学習システムをまるごと体験

    2週間授業体験(無料)のお申し込みはこちら
  • 希学園の詳しい資料をお送りします

    資料請求はこちら
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • このサイトについて
  • サイトマップ