HOME > 講師紹介 > 中川真一

講師紹介

国語科

中川真一

授業で心がけていること

何と言っても生徒と言葉のキャッチボールをすることです。ただ一方的に講師の話を聴くだけであるなら、一種通信教育のようになってしまいますから塾に来る意味が薄れてしまいます。わざわざ塾に来たからには、子どもたちは時間も労力もかけているのですからやはり「いま」「みんなと一緒に」「自分の頭で考えながら」聴いてもらえるような授業をこれからもしていきたいと思います。

講師として忘れられないエピソード

ある教室で5年生の授業終了後の引率にて、「こんばんは」と卒塾生に声を掛けられたことです。その生徒に対しては私は6年生の時に何回かしか授業を持っていなかったにもかかわらず、彼女は私のことを覚えてくれていました。ちょっとであっても生徒の心に残る講師になろうと改めて思った瞬間でした。

希学園の魅力とは

私にとっての魅力は引率です。授業が終わったからといって生徒を手放してしまうのではなく、駅まで、しかも授業担当の講師が駅の改札まで送るというものです。授業以外の場面でも生徒管理をしっかりする、という希学園の基本方針が全面に出たいい制度だと思います。

中学受験を目指す皆さんへのメッセージ

私も中学入試を経験しました。しかし残念ながら私は小学生の時、いくら親や塾の先生に注意をされようがあまり真剣に勉強に取り組まなかったため、結局第1志望の中学校には進学できませんでした。そしてそのことを今でもずっと後悔しています。
勉強はつらく、しんどく、面倒くさいものです。しかし、自分が志す道へ進む唯一の手段が「勉強」なのです。合格は自分の手で勝ち取るものだとよく言いますが、まさにその通りだと思います。みなさんも後悔だけはしないためにも勉強からは逃げずにしっかり向かっていきましょう!!

次へ

講師一覧へ

ページトップへ

講師紹介

  • 算数科
  • 国語科
  • 理科
  • 社会科
  • 毎月第2日曜実施!入塾テストを兼ねる

    公開テストのお申し込みはこちら
  • 希学園の学習システムをまるごと体験

    2週間無料体験入塾のお申し込みはこちら
  • 希学園の詳しい資料をお送りします

    資料請求はこちら
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • このサイトについて
  • サイトマップ