HOME > 合格体験記 >No.5

希学園講師コラム のぞみの広場

2017年春入試 第25期生 合格体験記

この合格体験記は第25期生ならびにその保護者の方の生の声をそのまま掲載しています。
定期的に内容を更新していきます。
「合格体験記集」(冊子)もございます。ご希望の方は、こちらよりお申し込みください。

タイトル一覧へ

2017年08月09日更新

 洛南高等学校附属中学校

希学園最高!!

 今年の春、私は洛南高等学校附属中学校に入学します。これまでの希学園での1年半をふり返ってみようと思います。

〜5年生〜

 9月からという遅い入塾でした。それまでは他塾に通い、基本的には成績は良かったのですが、苦手だった算数の偏差値がガタ落ちし、塾に通うのが嫌になっていました。その時、両親に兄が通っていた希学園の体験入塾をしてみないかと言われ、希学園に行き始めました。入塾して、PC2からのスタート。宿題の多さには驚きましたが、授業はとても楽しく受けることができ、すぐに慣れました。しかし、テストでは思うように成績が上がらず、不安が残るまま6年生へ。

〜6年生〜

 宿題の量が増え、回すことに必死になって、5年生のときは良かった復習テストの点数も悪くなりました。また、この頃からミスが増え始めました。復習テストについては通学・通塾の電車で勉強するようにしました。ケアレスミスは特に算数に多く、減らすのにはかなり時間がかかりました。でも、1月頃にやっと(笑)減らすことができました。それは、「簡単なところから見直す」という習慣をつけられたからだと思います。それまでは「見直す」より「解く」ことを優先していたために、あまり見直す時間をとっていませんでした。見直す時間は算数だけでなく、各教科で大事にしてください。

 もう一つ、かなり苦戦していたのが理科の暗記でした。秋頃にあった暗記の総まとめでは、ほとんどが再テストで(しっかり勉強しておくことをおすすめします!)、本当に大変でした。再テストの勉強をする中で暗記テキストやサブノートでしっかり復習をして、入試の時にはかなり覚えられていました。

 入試直前になって焦ったのは国語でした。得意なので大丈夫だと思っていたのですが、入試対策のテストゼミでかなり悪かったので、過去問や冬物語を解き、見直しの時に弱点を見つけることにしました。見直しをすると語句が取れていなかったので、語句要覧を電車や塾で読み込み、語句テストの直しもしっかりとし、固め直しをしました。これは入試の時に役立ち、語句を初めて全問うめることができました。また、社会も不安な部分については資料集やテキストを見直し、メモ欄やノートにまとめました。これも年代の区別にすごく役立ちました。最初は苦手だった質問も、最後にはかなりできるようになり、先生方も親身になってわかりやすく教えてくださるので、とても良かったと思います。

 ここからは入試について、どんな感じだったのかをまとめようと思います。

〜愛光中学校〜

 初めての入試だったためか、前日は緊張していました。しかし、なぜか当日は緊張せず、リラックスして受けることができました。

 国語:簡単。記述は多い。

 算数:少し難しい。最後の大問が意外と解けたので、自信はあった。

 理科:普通。力学が少し難しめだった。

 社会:簡単。時事問題がなかった。

(全体的に、形式を知っておくと良いと思う)

 →合格。

〜四天王寺中学校〜

 国語:簡単。読んだことのある小説が出て、ラッキーだった。

 社会:難しい。世界の国のことについての問題や、120字の記述に戸惑った。

 算数:難しい。解けた自信がない。

 理科:普通。問題数が多かった。

 →英数Uコース合格。

〜大阪桐蔭中学校〜

 午後入試で2校目だったこともあり、とても疲れていました。受験会場までの間にしっかりと休けいすることをおすすめします。

 国語:簡単。

 社会:簡単。

 理科:普通。電気の問題が少し難しかった。

 算数:簡単。

 →英数選抜コース特待A合格。

〜西大和学園中学校〜

 社会:簡単。

 国語:簡単。並び替えは当日特訓などで言われたポイントをしっかり実践すると、かなり楽に解けます。

 算数:普通。最後の大問が難しかった。時間配分を大切に。

 理科:かなり難しい。問題量が多く難しかったので、苦手なところは飛ばしつつ時間に気をつけながら解いた。

 →合格。

〜洛南高附属中学校〜

 連番にしていたので、知っている子がたくさんいて、安心して入試に臨めました。

 国語:簡単。見直し時間が20分くらい取れたので、語句や抜き出しは全てうめられた。かなり自信あり。

 算数:難しい。最後の大問はかなり苦戦。図形や速さは意外とできた。

 理科:普通。計算が少し大変だった。

 社会:簡単。ミニ講義のプリントからいくつか出題されていたので、見ていて良かった。

 →合格。

 合格発表はうれしすぎて、皆、テンションがすごかった(笑)。

〜最後に〜

 入試の勉強で大切なことは「悪い時から学ぶこと」だと思います。悪かったテストを見ると、自分の弱点がわかります。見直して「注意しよう」と思ったところは入試で気をつけられるし、「これは解ける」という安心や自信につなげることもできます。今では悪いテストもいい思い出です。最後まで諦めず頑張ってください。そして楽しく面白い授業をしてくださった希学園の先生方や近くで見守ってくれていた家族に支えられ、合格をつかみ取ることができました。本当にありがとうございました。希学園での思い出は、私の一生の宝物です。

ページトップへ

  • 毎月第2日曜実施!入塾テストを兼ねる

    公開テストのお申し込みはこちら
  • 希学園の学習システムをまるごと体験

    2週間無料体験入塾のお申し込みはこちら
  • 希学園の詳しい資料をお送りします

    資料請求はこちら
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • このサイトについて
  • サイトマップ