HOME > 合格体験記 >No.10

希学園講師コラム のぞみの広場

2017年春入試 第25期生 合格体験記

この合格体験記は第25期生ならびにその保護者の方の生の声をそのまま掲載しています。
定期的に内容を更新していきます。
「合格体験記集」(冊子)もございます。ご希望の方は、こちらよりお申し込みください。

タイトル一覧へ

2017年09月01日更新

 甲陽学院中学校

継続は力なり

 僕は、この春に甲陽学院中に合格しました。僕の3年生からの塾生生活を振り返ってみます。

○3年生

 僕は、夏休み前に入塾しました。この時は塾に楽しんで行っていました。宿題は、前日の夕方にやっていて、放課後は塾の日以外は公園で遊んでいました。

○4年生

 成績はP1とPC2を行き来していました。どちらかというとPC2の方が多かったです。いつも遊びまわっていて、学校ではよく叱られていました。3年生の時と変わったことは、授業中は真面目に聞くようになった、ということくらいです。

○5年生

 遊ぶことを少し控えて、勉強の時間を増やそうと努力しました。だけどやりたいこともやりました。習い事を続け、西宮市の陸上競技大会や水泳記録会にも出ました。だから後悔しないように宿題は丁寧に取り組み、宿題プリントの先生の評価にもこだわるようにしました。丁寧にすることを継続したおかげで成績は上がりました。

○6年生(春)

 PC1からスタートしました。志望校特訓は灘コースでチューターは富田先生でした。N2スタートだったので真面目に授業を聞き、N0やN1の人との差を早く埋めようと宿題を丁寧に取り組み、民野先生からよくS評価をもらいほめられました。そのおかげでN1に何度か上がりました。ベーシックはスタートの時からすぐに下がり、P2にとどまりました。このころの公開テストは偏差値58くらいに下がって不安になりました。ですが6月の公開テストで国語が総合6位となりP1に上がったので、気を取り直し、夏期講習に良いコンディションで臨めました。

○6年生(夏)

 目標にしていた合宿に向けて頑張っていたので、灘コース夏期合宿には思っていたよりもついていけましたが、上位との差をつくづくと実感させられました。また、スピードと精度の両立が必要だとわかりました。僕はぎりぎりになって身についたのですが、はやく身につけた方が絶対にいいです。そうすれば自信につながります。

○6年生(秋)

 灘中模試は、それまで全敗していました。なので、9月灘中模試で落ちたら甲陽学院コースへ行くと決めて頑張りました。結果は不合格。涙が出そうでした。ですが、まだ灘コースで頑張っても甲陽学院コースに移るときに害はないから10月の灘中模試で決めようと富田先生に言っていただきました。まだあきらめずに頑張ろうと思いました。けれど落ちました。このときはショックでした。しかしそれが僕の「甲陽学院中には絶対に受かろう」という強い意志にもつながりました。心機一転し、チューターは三倉先生で甲陽学院コースになり、少し波に乗り始めた頃に左手首を骨折しました。こんな時期にケガをしてしまい、とても怖くなりました。その後、成績は少し下がりました。ですが、三倉先生に励ましていただき、今が踏ん張りどころで乗り越えたら自信になる、と言い聞かせ、集中して問題に取り組むことを心がけました。この精神力強化は力になったと思います。

○入試本番

 VS岡山白陵中

 理科 空欄が2個残った。その他は自信あり。

 国語 簡単だった。

 算数 満点の自信あり。

 結果合格。

 VS甲陽学院中1日目

 国語 練習通りにできた。

 算数 入試対策の内容が的中していて解きやすかった。

 理科 化学が難しく、またスピード重視型で焦りそうになった。

 夜は不安でしたが、おやすみコールで大丈夫だと言っていただけて、安心できました。

 VS甲陽学院中2日目

 国語 練習通り。

 算数 1日目に自信があったので、落ち着いて解けた。

 結果合格。

 合格発表で僕の考査番号6番を見つけた時はとても嬉しかったです。

 しかし、西大和学園中と東大寺学園中は、不合格でした。3日間集中力を持続するのは大変でした。

○最後に

 灘コースで成績下位だった僕に丁寧に教えてくださった灘コースの先生方、僕を励ましてチャンスをくださった富田先生、何回もアドバイスをし、低迷していた国語を成長させてくださった矢原先生、一番足を引っ張った算数のスキルアップをしてくださった森匠先生、力不足な僕に自信を与え理科の力を引き出してくださった三倉先生、サポートしてくださった事務の方々、僕の受験の成功のために支え、励ましてくださった方々、本当にありがとうございました。

ページトップへ

  • 毎月第2日曜実施!入塾テストを兼ねる

    公開テストのお申し込みはこちら
  • 希学園の学習システムをまるごと体験

    2週間無料体験入塾のお申し込みはこちら
  • 希学園の詳しい資料をお送りします

    資料請求はこちら
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • このサイトについて
  • サイトマップ