HOME > 合格体験記 >No.15

希学園講師コラム のぞみの広場

2017年春入試 第25期生 合格体験記

この合格体験記は第25期生ならびにその保護者の方の生の声をそのまま掲載しています。
定期的に内容を更新していきます。
「合格体験記集」(冊子)もございます。ご希望の方は、こちらよりお申し込みください。

タイトル一覧へ

2017年10月01日更新

 大阪星光学院中学校

努力の結晶

 僕はこの春、第一志望校の大阪星光学院中学校に進学することになりました。そこで僕を合格に導いてくれた希学園での生活を振り返ってみようと思います。
 まず3年生。最高レベル演習算数とベーシック国語を受講していました。まだ余裕だったので、ピアノやバイオリン、スイミングなどを習っていました。
 次に4年生。はじめはベーシックのみを受講し、成績が上がったので9月からは社会特訓と最高レベル演習も受講するようになりました。クラスはPC0でした。
 次に5年生。4科受講か3科受講か迷いましたが、大阪星光学院中が第一志望なので、4科受講に決めました。社会が得意で、社会の授業が面白かったです。クラスはPC0のままで、公開テストでも10位以内になることが多かったです。
 そして6年生。チューターは森下先生、志望校別特訓は東大寺学園コースになりました。最初は、志望校別特訓は面倒だし、怒鳴られるので、いやでいやでしょうがなかったです。でも途中から開き直ることでそれほど苦痛ではなくなりました。そのまま入試へ突入しました。

(前入試 函館ラ・サール中)

 なんと受験番号16001。1番前の1番左の席でした。初入試ということで少し緊張しました。横の人がわざと激しく貧乏ゆすりをしてきました。結果合格。

(1日目 大阪星光学院中)

 前日は熟睡したのであまり疲れていませんでした。むしろワクワクしていました。とても簡単に感じました。結果合格。

(1日目午後 帝恷R中)

 ミニ講義会場になぜか森下先生がいてびっくりしました。疲れていましたが力は出せました。

(2日目 西大和学園中)

 学校への移動中、ひまだったので動画を見ていたら車に酔ってしまい、昼ご飯をろくに食べられませんでした。結果合格。

(3日目 東大寺学園中)

 大阪星光学院中に受かっていたため、やる気が全くありませんでした。
 お昼の休憩時間に学校の友だちに会い、ついつい答え合わせをしてしまいました。結果不合格。

〈最後に一言〉

 僕が大阪星光学院中に合格できたのはチューターの森下先生や、これまで教えてくれた先生方、事務員の方、家族のおかげです。ありがとうございました。

ページトップへ

  • 毎月第2日曜実施!入塾テストを兼ねる

    公開テストのお申し込みはこちら
  • 希学園の学習システムをまるごと体験

    2週間無料体験入塾のお申し込みはこちら
  • 希学園の詳しい資料をお送りします

    資料請求はこちら
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • このサイトについて
  • サイトマップ