HOME > 合格体験記 >No6

合格体験記

2018年春入試 第26期生 合格体験記

この合格体験記は第26期生ならびにその保護者の方の生の声をそのまま掲載しています。
定期的に内容を更新していきます。
「合格体験記集」(冊子)もございます。ご希望の方は、こちらよりお申し込みください。

タイトル一覧へ

2018年10月16日更新

 東大寺学園中学校

僕の希学園の三年間

 僕は4年生から、希学園の学園前教室に通っていました。

<4年生>PC2

 ベーシックと最高レベル演習算数を受けていました。また、社会特訓と補強も途中まで受けていました。宿題プリントは最後までできていない時が多くありました。この時の得意科目は、算数でした。

<5年生>PC2〜PC5

 ベーシックと最高レベル演習算数と社会特訓を受けていました。この時から授業を休みがちでした(休んだときは、ウェブを家で観ていました)。

<6年生>PC3〜PC4

 第一志望校は東大寺学園中でしたが、志望校別特訓は灘コースでスタートしました。
 学校のサッカー部を続けるかどうか迷いましたが、サッカーが好きだったので夏休み前の大会まで続けることにしました。
 最初は勉強に対してやる気があったのですが、それまで勉強を頑張っていなかったので勉強する体力がなく、すぐにやる気を失ってしまいました。そして4月には塾を時々休むようになりました。僕の中ではいろいろ考えていたのに「勉強しなさい」と両親に言われるのが本当に嫌でした。
 5月くらいにはほぼ休むようになり、中学受験をするか悩んでいました。両親とも話し合いました。 そしてやっぱり東大寺学園中に入学したいと思い、東大寺学園コースに変更し、チューターの浅田先生の理科の授業から塾に復活していきました。

 最後のサッカーの大会の次の日に夏期激励集会がありました。夏期激励集会の会場で前のチューターの松田先生に「(肌が)黒いな」と笑いながら言われました。この日から僕の意識は変わったと思います。といってもできていない宿題はありました。夏期講習はかなり大変でした(詳しいことは覚えていません)。合宿では時間の大切さを学びました。帰った日はかなり疲れていました。プレ入試は東大寺学園中、大阪星光学院中、西大和学園中全て不合格でした。東大寺学園中はかなり合格点から離れていました。

 宿題プリントについて算数の東野先生にかなり注意され、少しだけましになりました。今考えると、とてもありがたかったです。

冬(入試対策)

 入試対策が始まってからも宿題ができないことがありました。そして僕の席は徐々にさがっていきました。算数の成績を下げてしまったからだと思います。でも最後は少しだけ前の方にいけました。  

 三が日にあったプレ入試は大阪星光学院中不合格、西大和学園中と東大寺学園中がB判定で合格でした。

<入試>

北嶺中

 国語・・・空欄が多かった。自信なし。
 算数・・・簡単だった。自信あり。
 理科・・・空欄が多かった。自信なし。

 社会・・・忘れた。
 結果 合格

大阪星光学院中

 国語・・・いつも通り。自信なし。
 算数・・・一問以外自信あり。 
 理科・・・簡単だった。自信あり。
 社会・・・空欄が多かった。自信なし。
 結果 合格

帝恷R中

 国語・・・簡単だった。自信あり。
 算数・・・きたない数字がでてきたので自信なし。

 結果 合格(英数クラス)

西大和学園中

 国語・・・全てうめられた。自信あり。
      (低レベルだと思うかもしれませんが僕は国語がかなり苦手です)
 算数・・・勘でうめたところが多かった。自信なし。
 理科・・・勘でうめたところが多かった。自信なし。
 社会・・・うめられてないところが多かった。自信なし。
 結果 合格

東大寺学園中

 国語・・・いつも通り。自信なし。
 算数・・・勘でうめた所が多かった。自信なし。
 理科・・・簡単だった。自信あり。
 社会・・・簡単だった。自信あり。
  結果 合格

 僕は統一入試日前日から東大寺学園中の入試日まで無駄な緊張はせず、21時半くらいには寝ていました。早く寝る以外は特別なことはしませんでした。
 大阪星光学院中と東大寺学園中の入試日の前の晩、先生のおやすみコールをもらいました。たくさんの先生と楽しく話をしたのですが、それまで緊張していなかったのに、そこから少し緊張しだしました。

 入試の当日は席に座って試験が始まる前に、いつものテストの時のように深呼吸をして心を落ちつけました。

<最後に>

 途中で塾をやめてしまいそうになった時、続けるきっかけと最後まで頑張る力をくださったチューターの浅田先生、一番苦手な科目の国語を、楽しく教えてくださった山下(正)先生、さぼりがちな僕にきびしく算数を教えてくださった東野先生、森下先生、最後の最後に入試で勝負をきめた社会を教えてくださった礒辺先生、西内先生、シュプレヒコールで気合いを入れてくださった平野先生。楽しい六波羅先生、高橋先生。5年生までのプレチューターをしてくださった北野先生、6年生最初の大問題児の時にチューターをしてくださった松田先生、本当にありがとうございました。

 途中まで逃走していた僕と、いつもあたたかく話して励ましてくださった学園前教室の森井教室長、大垣さん、岩之上さん、ありがとうございました。

ページトップへ

  • 毎月第2日曜実施!入塾テストを兼ねる

    公開テストのお申し込みはこちら
  • 希学園の学習システムをまるごと体験

    2週間無料体験入塾のお申し込みはこちら
  • 希学園の詳しい資料をお送りします

    資料請求はこちら
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • このサイトについて
  • サイトマップ