コツコツ頑張れた中学受験

コツコツ頑張れた中学受験

灘中学校

タイトル一覧へ

 僕はこの度、第一志望校の灘中に合格することができました。
 希学園での生活を振り返りたいと思います。
《4年生》
 希学園に入塾し、月に1回、灘クラブ特訓に通いました。最初は「灘」には行けたらいいなぁくらいにしか思っていませんでした。
 希学園では公開テストの後に隔月で「計算大王」があり、それに挑戦するのが楽しみでした。僕は公文や算盤を習っていないのですが、いつの間にか「計算の工夫」を使って暗算できるようになり(面倒なので筆算をしたくなかった)計算が得意だったからです。計算大魔王を目指し、4年生・5年生・6年生と常に盾を貰えるように頑張りました。
《5年生》
 この頃から、「灘」に行きたいと強く思うようになってきました。灘中志望の友だちが増え、塾も楽しくなってきました。
《6年生》
【春】
 チューターは三倉先生に決まりました。ベーシックはPC0、志望校別特訓はN0で始めることができ、これは何とか1年間維持できました。この時点ではたまに公開テストで10位以内に入ることはありましたが、灘系模試では思うように点が取れませんでした。3月の灘中入試実戦テストでは5点足りず不合格、C判定でした。
 6年生になると宿題が増えたので、ベーシックの宿題はなるべく塾で終え、家では志望校別特訓などの宿題を仕上げるように心がけました。特に志望校別特訓の国語の宿題の量が多く、仕上げるのに苦労しました。
【夏】
 GWにあったプレ灘中入試くらいから合格を貰うことができるようになり、7月にあった灘中入試実戦テストでは10位以内に入れ、A判定を貰うことができました。この頃から算数2日目の点を人並みに取れるようになり、灘系模試で安定した成績が取れるようになってきました。これは宿題プリントにきちんと取り組んで、算数の記述する力を養えたからだと思います。三倉先生にも「少しずつ灘中の問題傾向になじんできたのかも」と言って貰えました。
 夏期合宿では集中力を身につけることができ、いい経験になりました。
 夏休み中も宿題が多かったのですが、時間はたっぷりあったので、そんなに苦しくありませんでした。
【秋】
 秋からベーシックの授業がベーシック灘にかわり、谷九教室のリーダーになりました。その時、黒田学園長より「言葉で皆を引っぱっていくタイプか、良い成績を取って態度で皆を引っぱっていくタイプ、どちらができるか」と尋ねられました。自分にはどちらも無理そうだったので、「どれだけ量が多くても、宿題プリントはすべて必ずきちんと仕上げ、さぼらない姿を示そう」と決めました。10月・11月と宿題の量がとても多くて苦しかったのですが、手を抜かずにやり遂げられました。
 11月の終わりにあった四谷大塚の学校別判定テスト(灘)では4位を取ることができました。塾外の模試でこの成績を取れたことは大きな自信に繋がりました。
【入試対策(第Ⅰ期)・(第Ⅱ期)】
 12月半ばから、入試対策が始まりました。10月・11月と頑張ったからか、この期間はそんなにしんどくなく、早寝早起きもできるようになりました。
 元日からの3日間の模試はいずれも合格、プレ灘中入試は6位になれました。
 そして、1月8日にあった函館ラ・サール中の入試も合格しましたが、順位は3ケタ台。最後の灘中入試実戦テストも18位、気を引き締めて入試に向かいました。
【灘中入試1日目】
 国語 できたかも。
 理科 できたかも。
 算数 難しく、苦労した。
 算数が難しく、終わった瞬間から「落ちた」と思いました。でも、当日特訓で先生より「今日の試験は難しかった」と聞き、気を取り直して2日目に向かうことができました。
【灘中入試2日目】
 算数 難しく、またもやダメな感じ。
 国語 まあまあできたかも。
 午後の西大和学園中と翌日の東大寺学園中にかけることにしました。
【西大和学園中入試】
 国語 普通。
 算数 簡単だった。
 理科 これも簡単だった。
 けっこう自信がありました。
【東大寺学園中入試】
 国語 やや難しい。
 算数 意外と簡単だった。
 理科 できたかも。
【灘中合格発表】
 東大寺学園中の入試を終え、家族皆で灘中まで合格発表を見に行くことに。
 先に西大和学園中の合格を聞いてホッとしたのですが、灘中に到着するまでは逃げ出したい気持ちでいっぱいになりました。父と母に「頑張ってきたのだから、自分の目で結果を確認しなさい」と言われ、一人で合格掲示板の前に立ち、探すと、自分の番号がありました。「やった!」思わずガッツポーズしてしまいました。
 採点結果を見ると、算数は思っていたよりも取れていました。
【最後に】
 面倒なことやコツコツ頑張ることが苦手だった僕も、希学園のおかげで合格できました。
 宿題プリントをきちんと仕上げていくことで、コツコツと頑張る力を身につけられました。

 チューターの三倉先生。僕が弱気になっていたり、プレッシャーを感じたりしているときも、チューターノートでいつも励ましていただきありがとうございました。
 黒田学園長をはじめ、灘コースの先生方、谷九教室のスタッフの皆さん、今までお世話になりました。おかげで、合格体験記を書くことができました。本当にありがとうございました。

タイトル一覧へ
お問い合わせ

【受付時間】10:00~18:00
(GW・お盆・年末・年始を除く)

各種お問い合わせ窓口はコチラ