努力は裏切らない!

努力は裏切らない!

洛星中学校

タイトル一覧へ

 僕は第一志望の洛星中学校に合格することができました。1月1日のプレ洛星中入試の結果は不合格で、入試直前に体調を崩すというトラブルもあったのですが、最後まであきらめずに希学園での努力の日々と自分を信じて、合格することができました。これから入試を迎える後輩のみなさんの参考になればうれしいです。
<4年生>
 ベーシック算数・国語・理科、社会特訓、最高レベル演習算数を受講しました。このころは塾以外に英会話、ピアノ、水泳にも通っていて忙しかったのですが、希学園に通うことは楽しかったのであまり苦にはならなかったです。
<5年生>
 ベーシック算数・国語・理科、最高レベル演習算数を受講しました。僕は算数の勉強が好きでした。それでも最高レベル演習は難しくて何度もやめようかと思いましたが、頑張って好きな科目を伸ばしたいという気持ちで通い続けました。国語が苦手で公開テストでは30点しかとれないこともありました。5年生が終わるまでには受験のために習い事を全てやめることを決めました。けれども好きなゲームはまだやめることができませんでした。
<6年生>
 ベーシック算数・国語・理科、最高レベル演習算数、志望校別特訓を受講しました。洛星中学校と大阪星光学院中学校のどちらを受験するかで迷っていたのですが、学校見学に行って洛星中学校に決めました。どちらも楽しそうだったのですが、洛星中学校の方がより自分に合っていると思ったからです。志望校が決まり、ゲームもやめて本格的に受験勉強に集中することを決めました(本当はゲームの機械が壊れてしまったからなのですが)。
 小方先生の算数の授業がわかりやすくてすごく楽しかったです。第1回、第2回のプレ大阪星光学院・洛星・六甲中入試では算数の偏差値はどちらも67でした。洛星中学校の合格判定もAとAに近いBでした。しかし、そこから成績は思うように上がりませんでした。苦手な国語を伸ばそうと国語を勉強する時間を増やしたのですが、成績は偏差値45ぐらいから全く上がりませんでした。それどころか、算数と理科の成績も下がってしまいました。公開テストの結果を見直すと問題文の読み間違いや勘違いが多いことに気づきました。夏までに算数の成績が上がったことで調子にのって油断したことが、他の科目にも影響したのだと思いました。算数と理科の勉強時間が減ってしまっていたことにも気づきました。そこから「問題文の理解ミスをしない」「解ける問題で確実に点を取る」「油断して努力をおこたらない」という3か条を自分の中で決めました。その結果、他の塾ではありますがプレテストで洛星中学校は余裕のA判定を取ることができました。洛星中学校の過去問でも合格最低点を楽に超えました。そして岡山中学校(東大・国立医学部コース)合格。しかし、そこでまた油断してしまいました。
~入試直前の冬~
 気がゆるんでしまった僕は12月最後の週に体調を崩して、1週間ぐらい寝込んでしまいました。その間の勉強時間はゼロでした。あせる気持ちもありましたが、ここは治すことを最優先にしました。
 1月1日プレ洛星中入試
 結果 不合格。勉強できなかったことや病み上がりであったことが原因ではありませんでした。「問題文の理解ミスをしない」ということが守れなかったからです。
 そこから入試までそれまでにないぐらい全集中で勉強しました。算数は洛星中学校後期の過去問でも満点に近い点数が取れるようになり、理科も7~8割は安定して正解できました。ここまでできるようになったのは希学園のおかげで、この時(まだ合格していませんが)希学園に通ってよかったと思いました。
 おやすみコールでは入江先生、竹内先生、山下先生から受験の心得やピンチのときにどうしたらいいかを教えてもらいました。
~1月16日午前 洛星中学校~
 あまり緊張しませんでした。あれだけ勉強したのだからという気持ちがあったからなのかもしれません。心のなかで夕べ教えてもらった受験の心得を繰り返し思い出していました。
 理科:ほとんど毎年出題されていた力学の問題がなく、少し驚いたがすぐ落ち着つかせた。まずまずできたと思う。
 国語:難しかったが、自分の力は出しきれたと思う。
 算数:簡単。途中1問だけ難しい問題があったので、すぐにとばして後にまわした。
 結果:合格。
~1月16日午後 金蘭千里中学校~
 国語:僕にとっては少し難しかった。
 算数:簡単。
 結果:合格。
~1月17日午後 高槻中学校B日程~
 国語:難しかった。
 算数:簡単。だいたいできた。
 理科:問題数が多く、急いで解いていった。まずまずできた。
 結果:合格。
 高槻中学校の入試が終わって母から洛星中学校合格と聞いたときは、飛び上がるほどうれしかったです。希学園の先生方や家族もほめてくれて、それまでの努力がむくわれたのだと思いました(合格して最初にしたことは、ゲームの修理です)。
<最後に>
 僕が希学園で学んだことが2つあります。1つは努力することの大切さです。努力すればそれだけ成績は上がり、油断して努力をおこたるとすぐに下がりました。合格したとき「努力は裏切らない」のだと実感することができました。もう1つは自分を支えてくれた人への感謝の気持ちです。これまで支えてくれた希学園の先生方、事務の方々、塾の仲間そして家族にありがとうございましたと心からお礼を言いたいです。洛星中学校で新しいスタートを切りますが、努力と感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきたいと思います。

タイトル一覧へ
お問い合わせ

【受付時間】10:00~18:00
(GW・お盆・年末・年始を除く)

各種お問い合わせ窓口はコチラ