HOME > よくあるご質問:授業・テスト・宿題について

よくあるご質問

希学園に対して皆様から、よくよせられるご質問に関するお答えをまとめてあります。

授業・テスト・宿題について

宿題が多いと聞いたのですが?
「宿題が多い」との印象は、希学園から出される宿題の「分量」が多いからではなく、「宿題の管理がきちんと行なわれている」ことによるものだと思われます。
希学園では宿題に取り組むために、問題に対する解答欄形式になっていて学習しやすい「宿題プリント」をすべての講座の課題に対してご用意しています。この宿題プリントは提出義務があり、講師が提出状況の管理および学習内容のチェックをした上で評価およびコメントを書いてご返却します。これは、提供している教材やカリキュラムについて、正しい勉強方法で学習しているかどうかを指導することが重要で、それが学力定着・伸長に必要不可欠であり、塾としての指導責任であると考えているからです。このような管理体制によって、「宿題が大変」というご負担をお感じになることはあるかと思いが、その場合は個人個人に合わせて優先順位を決めるなどし、それぞれのお子さまの力を最大限まで伸ばしていく指導を行っていきたいと考えております。

ページトップへ

ノートのとり方については?
ノートは自分が読める字で速く書いてください。講義は必ず先生の方を見て受けることです。講義を聞き終わってからノートをとると、どうしても写すのが遅く、講義と関係のないところを写すという状態になり、ただノートをとるだけになってしまい授業内容が頭にはいらないことになります。先生が黒板に書いていることでも、省略出来る部分は省略し、速くとることを心がけてください。先生が黒板に書かないことでも重要な部分は、ノートに書くよう常に授業に集中してください。特に理科や社会の場合、家に帰ってから授業ノートをまとめることで、学習効果は上がります。

ページトップへ

学習計画と弱点単元のチェックについては?
一年間の学習計画表が塾生マイページ(塾生専用のWEBサイト)に掲載されており、塾生の方はいつでもご覧いただけます。学習計画表には、学習単元と使用テキスト範囲が明示されています。毎回の授業はこの学習計画表に基づいて行います。習った翌週にはその単元の復習テストを実施します。その復習テストで合格点をとれているのかどうか、学習計画表に基づいてチェックを入れてください。学習計画表は弱点部分を知る上でのチェック表としても使用できます。

ページトップへ

制限時間の割にテスト問題の量が多いようですが?
入試は限られた時間内に、より多くの問題を正答するかどうかによって合否がきまります。普段、十分に時間がある状態で練習をしていますと、入試に対応するスピードが培えません。希学園ではテストの問題数を、入試時の状況を鑑みて決めています。今は多いと感じますが、繰り返しの練習により、必ず克服できます。

ページトップへ

  • 学習システムについて
  • 授業・テスト・宿題について
  • 勉強方法について
  • 受験指導について
  • 授業料・テキスト代について
  • 入塾について
  • その他
  • 毎月第2日曜実施!入塾テストを兼ねる

    公開テストのお申し込みはこちら
  • 希学園の学習システムをまるごと体験

    2週間無料体験入塾のお申し込みはこちら
  • 希学園の詳しい資料をお送りします

    資料請求はこちら
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • このサイトについて
  • サイトマップ