HOME >希学園のプレ入試はここがすごい!

希学園のプレ入試はここがすごい!

希学園のプレ入試はここがすごい!

希学園では、各中学校の入試の形式や傾向に合わせた模擬試験「プレ入試」を実施しています。
この「プレ入試」の作成には、希学園の講師陣の圧倒的な「教科指導力」と「入試分析力」を結集しています。

特に6年生の学校別のプレ入試においては、強い「こだわり」を持ったコンセプトによって、他にはない圧倒的な「クオリティーの高さ」を証明しています。

「こだわり」を持ったコンセプト!

その1 「今」の問題傾向

各中学校の毎年の最新の入試問題も含めた最新の出題傾向を踏まえて、各中学校が「どのような力を測りたいと考えておられるか」といった出題の狙いを徹底的に分析したうえで作問しています。
以前の傾向を踏襲した古い問題や全く傾向の異なるテストでは、入試当日の練習にもなりませんし、真の学力判定はできません!

その1 「今」の問題傾向

その2 実施時期に応じた問題難易度

希学園の「プレ入試」は「プレ入試の実施日に各中学校が本当の入試を実施したらどのような傾向や難度になるか」に照準を合わせています。合格最低点、各教科の平均点や分布などが入試本番と大きく異なるような難度のテストでは、入試当日の練習にもなりませんし、真の学力判定はできません!

その2 実施時期に応じた問題難易度

その3 プレ入試を本番入試につなげる

テスト実施後に合格者番号掲示を受験生に見てもらう合格発表を実施します。また、テストの間違い直しや分析などを提出義務のある課題にして、その内容に対して講師が指導やアドバイスを行う学習システムです。絶対にやらせっぱなしにせず、入試本番に繋げる貴重な経験にしてもらいます!

その3 プレ入試を本番入試につなげる

その3 プレ入試を本番入試につなげる

「クオリティーの高さ」の証明!

その1 的中問題が多数

多くの受験生が対策しているパターン問題が実際の入試で出題されることも多々ありますが、それは的中ではないと考えています。
希学園のプレ入試では、全く新しい傾向やジャンルからの出題に対しても、的中問題が多数です!

希学園 プレ灘中入試理科


※画像をクリックすると拡大します。


その2 合格可能性の判定精度の高さ

希学園のプレ入試では、どの時期のものでも合格最低点や各教科の平均点などは実際の入試と酷似させています。その結果、合格可能性の判定と実際の入試結果は極めて高い相関性が出ています。
各中学校の入試に最も近いテスト、それが希学園のプレ入試です!

模試と灘中入試の相関関係表


ページトップへ


  • 毎月第2日曜実施!入塾テストを兼ねる

    公開テストのお申し込みはこちら
  • 希学園の学習システムをまるごと体験

    2週間無料体験入塾のお申し込みはこちら
  • 希学園の詳しい資料をお送りします

    資料請求はこちら
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • このサイトについて
  • サイトマップ