教室案内

安全への取り組み

希学園では、保護者の皆様よりお預かりしているお子さまの安全確保のため、さまざまな対策を講じています。以下に、希学園の取り組んでいる安全管理態勢強化の対策の一部についてご紹介いたします。

入退館通知システム



入塾時に発行する「希学園塾生カード」を各教室に備えたカードリーダーにお子さまがタッチすると、保護者さまへ入退館をお知らせするメールが届きます。

最寄り駅までの引率



希学園に安心して通えるように登下塾時の安全に配慮しています。授業や居残り自習終了後、塾生が下塾される際には、最寄り駅・バス停まで講師・職員が引率します。

教室内での安全管理の徹底


塾生のみなさんが気持ちよく学習するためには、そのための環境づくりが必要になってきます。
お子さまが怪我をしないための備品の取り付けだけでなく、希学園では全教職員に塾生の安全に対する教育を徹底し、また、安全管理スタッフ(セーフティーガード=SG)を配置してお預かりしているお子さまの安全管理に日々努めています。

教室の入り口ドアは、休み時間に講師がドアストッパーを下ろし、塾生が手を挟まないように配慮しています。ガラスはアクリル製のものを設置したり、割れにくいよう補強措置を講じたりするなどしています。

各教室には監視カメラを設置しています。これは講師の授業の質をチェックするとともに、塾生の安全管理を行う為です。教室につけられた監視カメラの映像は、事務所モニターで職員が随時チェックしています。



教室内においては、館内放送による危険事項注意の徹底に加えて、授業開始前や途中休憩時間には安全管理スタッフ(セーフティーガード=SG)や講師・職員による館内・教室内巡回を行い、塾生の顔を直接見て声をかけ注意することで事故やケガ等の防止に努めています。


全教職員への教育



希学園では地震や火災などの非常時の災害に対応できるように、緊急時に必要なものを詰め込んだ防災グッズを常備しております。
そして、当塾では「安全管理マニュアル」に基づいて、緊急時の対処方法や避難方法をはじめ、お子さまの安全を最優先に考え、行動出来るよう全教職員に教育を徹底し、お子さまの安全管理に努めています。

お問い合わせ

受付時間 10:30-18:30(GW・お盆・年末年始を除く)

各種お問い合わせ窓口はコチラ