模試情報

小6 第2回 プレ甲陽学院中入試 および 当日特訓

きたるお盆に、来春の本番入試に先駆けて標記プレ入試(模試)を下記要領にて実施いたします。
甲陽学院中の入試本番の2日間においては、体力的にも精神的にも受験生にかかる負担は想像以上のものです。プレ入試では、甲陽学院中スタイルのテストをその本番入試と同等のスタイルで体験することができます。プレ入試1日目終了後には、入試本番同様に「当日特訓」(選択可)を行います。また、両日とも質問受けができる学習サポートルームを設置しています。

関西屈指の最難関校 甲陽学院中対策は希学園甲陽学院コースにおまかせ!はこちら
新型感染症 感染拡大防止へのご協力のお願い ←必ずご確認ください。

試験要項

受験対象者 小6生(塾生・一般生の方)※飛び級学年での受験はできません。
実施日程 第1回 5月5日(火・祝)・6日(水・振) 中止
第2回 8月8日(土)・9日(日)
実施教室 西宮北口教室(南館)
時間割

【8月8日】1日目
 8:50 集合・諸注意
 9:10~10:05 国語Ⅰ (55分)※1
10:05~10:30 休憩
10:30~11:25 算数Ⅰ (55分)
11:25~11:50 休憩
11:50~12:45 理科 (55分)
***〈選択受講〉***※2
12:45~13:15 昼食
13:15~14:00 学習サポートルーム (45分)※3
14:00~14:50 当日特訓 国語 (50分)
14:50~15:00 休憩
15:00~15:50 当日特訓 算数 (50分)
15:50~17:20 学習サポートルーム(90分)※3
17:20~17:30 休憩・移動
17:30~18:00 集会(翌日の取り組み方) (30分)
--------------

【8月9日】2日目
 8:50 集合
 9:00~ 9:55 国語Ⅱ (55分)※1
 9:55~10:20 休憩
10:20~11:15 算数Ⅱ (55分)
***〈選択受講〉***※2
11:15~11:45 昼食
11:45~13:45 学習サポートルーム (120分)※3
13:45~13:55 休憩
13:55~15:50 学習サポートルーム (115分)※3
15:50~16:00 休憩
16:00~18:00 学習サポートルーム(120分)※3および集会
--------------

※1 試験開始時刻(1日目は9時10分、2日目は9時)より20分以上遅刻された場合、正規の成績処理はいたしません。
試験開始前に当日の試験の諸注意を行いますので、両日とも集合時刻までには着席しておいてください。
※2 一般生の方のみ、プレ入試終了後、午後からの当日特訓(学習サポートルーム含む)の受講は選択ができます。2日間セットでお選びください。ただし、当日特訓および学習サポートルームのみの参加はできません。
ただし、学習サポートルームのみの参加はできません。
※3 学習サポートルーム内では国語・算数・理科(理科は2日目のみ)の質問受けが可能です。各自、自習用教材をお持ちください。なお、1日目・2日目とも、プレ入試で実施した問題に関するご質問はお受けいたしません。プレ入試についてのご質問につきましては、答案返却後の8月11日(火)以降といたします。

答案の返却 8月10日(月・祝)以降に、模範解答、順位・偏差値などの成績を添えて答案を郵送いたします。
参加費 プレ入試受験料 6,600円(消費税含む)
当日特訓(学習サポートルーム含む) 5,500円(消費税含む)
使用教材 オリジナル教材(当日配付)
持ってくる物 筆記用具(鉛筆またはシャープペンシル・消しゴム・直定規)・受験票
〔当日特訓受講の場合;昼食・自習用教材〕
申込方法 8月6日(木)までにお電話 [フリーコール:0120-933-223] にてお申し込みください。(予約制)
備考 ・当日特訓および学習サポートルームのみのお申し込みはできません。必ず2日間セットでお申し込みください。
・教材のみの販売はいたしません。欠席された場合、プレ入試は問題・解答用紙・模範解答一式を、当日特訓は教材を欠席プリントとして後日お渡しいたします。参加費の返金はいたしません。キャンセルは申込締切日までにお申し出ください。
受験票ならびに昼食と自習用教材(午後も引き続き受講される方のみ)を忘れずにお持ちください。
・クラスによって当日特訓の科目順が変わる場合があります。
・使用教室は、当日事務所前に掲示いたします。
・標記プレ入試についてのお問い合わせはフリーコール(0120-933-223)までお願いいたします。
プレ入試
お問い合わせ

【受付時間】10:00~18:00
(GW・お盆・年末・年始を除く)

各種お問い合わせ窓口はコチラ