講師紹介

算数科

小方おがた 貴博たかひろ

授業で心がけていること

私はおもに小4と小6の授業を担当していますが、小4では、「希学園って楽しい!!」「算数っておもしろい!!」と思ってもらえるような、明るく楽しい授業を、また小6では「受験に対しての厳しさ」が伝わる授業を心がけています。
たまに、その雰囲気の違いに驚いてしまう生徒もいるらしい・・・(笑)。
でも、本当はやさし~いお兄さん(!??!)なので心配いりませんよ。

講師として忘れられないエピソード

毎年毎年6年生で受験のお世話をしていく中で、担当していた生徒との思い出は数え切れないほどあります。
泣いたり、笑ったり、怒られたり、怒られたり、怒られたり・・・。
あるときは、私が生徒にそっぽを向かれたこともありますね(笑)。
それでもみんなが志望校合格に向け全力で戦っている姿はいつになっても忘れられません。
また、数年前に、1人の女の子が小3のときの体験授業を気に入ってくれて、わざわざ家から遠い教室なのに、小4の私の授業を受けに来てくれていました。
私にとっては忘れられない生徒の1人です。

希学園の魅力とは

やはり、講師と生徒の関係が近くなるところですね。
6年生になると、生徒1人1人にチューターという講師がつくのですが、担当の生徒の志望校、性格などを把握した上で的確に進路指導を行っていきます。
ですので、講師と生徒が話をすることが多くなり、いけないところを指摘したり、また、悩みを聞いてあげたりと、いろんな意味で「バックアップ」できるんですよね。
希学園のいちばんの魅力ではないでしょうか。

中学受験を目指す皆さんへのメッセージ

中学受験は小6の生徒にとっては、かなり大きなハードルとなり、そこにかかるプレッシャーは計り知れないものがあります。
私は、これまでいろんな受験生のお手伝いをしてきましたが、やはりその中で入試に勝っていく生徒は、最後に「自信」を持っている生徒だと思います。
もちろんその自信は努力によるものだというのは言うまでもないですが、普段から、しっかりと目的を持って学習している生徒とそうでない生徒の差は歴然としています。
皆さんも、入試までしっかり学習して強い精神力を作り上げ、自分の手で合格をつかみ取って下さい。
また、この受験を通して、人に対する思いやりや、感謝の心を持てる人間に育ってほしいと思っています。

お問い合わせ

受付時間 10:30-18:30(GW・お盆・年末年始を除く)

各種お問い合わせ窓口はコチラ