灘中合格に向けた万全の指導!

希学園では「灘中合格」に向けた講座やイベントをたくさんご用意し、灘中合格を勝ち取っていただくための万全の対策をご用意しております。希学園の灘中合格に向けた指導体制におまかせください!スタッフ一同、全力で頑張って参ります。

「灘中」それは、受験生にとっての最高の目標。

灘中学校は神戸市東灘区にある住吉川のほとりにあります。近年校舎が新築され、通っている生徒達はとても素晴らしい環境で学校生活を送っています。校則がほとんどない「自由」な校風で、学習やクラブ活動など、自分のやりたいことに全力で取り組んでいます。施設面も充実。図書室には70000冊もの本があり、普段の学習に関連することのみならず、自分が独自で研究したいことや興味を持った事象、大学レベルの内容のものなども取りそろえて、様々な生徒のニーズに応えています。グラウンドは、第1グラウンド、第2グラウンドとも人工芝の仕様になりました。柔剣道場もリニューアル。また、筋肉トレーニングをすることができるトレーニングルームまであります。学習する机は、伝統的に受け継がれている、椅子と一体になっている少し風変わりなものです。毎年5月2日、3日に文化祭がありますが、様々な催し物が全て生徒主体で作り上げられており、来場する人たちを笑顔にしてくれます。
灘校の大学進学実績もご存じの通り目を見張るものがあります。もちろん、知を結集した集団ですから、自然と高偏差値の学校に進学するのは言うまでもないのですが、灘校の指導は全て「自主性」を重んじているので、生徒が行きたい学校、学部に対して全力で応援してくれます。学校が生徒の偏差値によって、受験する学校や学部を強制的に変更したりすることはありません。また、近年では海外の大学に進学を志望する生徒も増えているようです。グローバル社会の中で活躍する人材は、単に机の上での勉強ができるだけでは通用しないことは火を見るより明らかです。灘校では、様々な事象に対応する判断力、相手のことを考えながら自らの主張もきっちりとできる協調性、そして、自主的に行動し、社会に貢献する人間力を身につけることができます。

希学園の教育理念「克己」から灘の校是「精力善用 自他共栄」へ

希学園は中学受験専門の進学塾です。お預かりした大切なお子様を第一志望校合格へ導く。これが我々の使命です。ただそのことにとどまらず、我々はこの中学受験を通して「一生懸命頑張ることの美しさ」を生徒達に伝えます。
「今は自分のために一生懸命頑張れ。自分のために一生懸命頑張れる環境に感謝せよ。そして、この経験を通じて、人のために一生懸命頑張れる人になれ。」我々はこのように生徒に説きます。
入試は他人と競争するのではありません。入試会場は他人と戦う場所ではなく、自らの弱い心に打ち克ち、目標を一にする仲間とともに学んできた生徒達が、仲間と共に本番入試で自分の力を披露する場所なのです。
中学入試当日、まだ幼い12歳の健児が、懸命の努力の末に入試会場に入っていく様子を見るたび、目頭が熱くなります。「どうか、どうか皆が全力を出し切れますように。」と願ってやみません。
希学園の教育理念「克己」は、小学生にとってはまだ難しいことなのかもしれません。しかし、小さな頃に学び体験したことや、親や塾と理念の共有ができたことは、いつまでも必ず継承されます。  
克己心は、自分の責任で考えることができるようになる、いわゆる自立に繋がります。誰しもはじめは敷かれたレールの上を進んでいきます。しかし、個々の成長の過程で必ず分岐点が訪れます。その際、自ら考え、時には親や友人や先生に相談しながら、正しい決断ができなければなりません。  
また、まわりに良い友人がいることへの感謝をし、お互いがお互いを高め合う関係を大切にする。希学園ではそういった「チーム力・団結力」を本当に大切にしており、「受験は団体戦」であると考えています。希学園の卒塾生は仲が良いと進学先の先生方から伺うことがあります。きっと、正しい価値観のもとで苦楽を共にしてきた仲間だからこそ、苦しかった受験勉強も、合格した喜びも、そして進学後の環境も、全てが宝物になっているのでしょう。我々もそういった話を聞くにつれ、「希学園の指導は間違っていない」と感じています。

そして、その教育理念は、灘校の校是「精力善用 自他共栄」へとつながります。正しく物事を判断することができる知性を、自分と他が共に成長できるよう身につける。豊かで品性のある人間に育ってほしい。灘が灘で在り続けられるのは、知性の結集もさることながら、自由のもとに自立を促す、まさに「人間力」を高める教育をされているからだと思います。希学園もその教育理念に共感し、同じ思いでもって未来の灘校生を全力で応援しています。

希学園が灘入試に強い


1
新学年が始まる2月から灘中入試対策を実施!

希学園灘コースでは2月から1年間かけて灘中入試対策を行います。早い時期から灘中入試対策を実施することにより、灘中入試に対する長所や短所を洗い出し、じっくり指導を行っていく体制を整備しています。また、灘中を目指す生徒が早い時期から集合して学習していくことで、競争原理が働くだけでなく「皆で頑張って勉強して灘中に合格するんだ!」という仲間意識も芽生えます。こうした意識が最終的に強い集団を作り上げていく礎となります。具体的には以下のような講座を実施しています。

志望校別特訓 灘コース

近年の灘中入試の傾向を分析し、3教科ともに具体的な対策を2月から行います。単元別、難易度別に構成されたカリキュラムで、1年間かけて灘中入試に対応できる力を伸ばしていきます。

春期講習 灘コース

春休み期間中も灘コースは独自のカリキュラムを使用し、灘中入試対策を実施いたします。普段の授業ではなかなか出来ない取り組みも実施し、思考力や作業力を伸ばすプログラムも用意しています。

灘中トップ合格養成講座

毎月第2日曜日に、灘中入試において単に合格を勝ち取るだけでなく、上位合格を目指した授業を実施いたします。灘中入試の最高難度まで踏み込んだ内容となっています。

最高レベル演習

国語と算数は毎週土曜日、理科は平日に実施しています。国語は記述力向上に特化した演習内容、算数、理科は難易度の高い頻出問題を中心とした演習内容で、灘中を目指す上で大切な力を育てていく講座です。

上記以外にも、志望校別特訓ダイジェスト(2~6月)、夏期講習灘コース(7~8月)、灘コース夏期合宿(8月)なども実施いたしますので、是非奮ってご参加ください。

2
年々進化する教材、カリキュラム!

灘中入試の傾向は近年大きく変化しており、それに合わせた教材での学習が不可欠になってきています。希学園では灘中入試の傾向を徹底的に分析し、毎年内容を更新しています。また、希学園では模試の作成にも力を入れており、本番の灘中入試の傾向に近づけた模試を作成しています。年3回実施する「プレ灘中入試」も本番の灘中入試に合わせた傾向、難度で作成しているため、実際の灘中入試の結果と非常に相関性の高い模試となっています。是非奮ってご参加ください。

過去に実施した模試の一例はこちら

3
講師の指導力も自信あり!

希学園灘コースでは、灘中入試の傾向を研究し続ける一流の講師陣が指導を行います。分かりやすくて熱意あふれる授業で生徒の学力を伸ばしていきます。また、灘中入試で合格を勝ち取るためには、学力だけでなく常識や精神力などの人としての力も必要です。希学園では塾内での生徒の様子もしっかりと管理し、人としての力を伸ばしていくことにも力を入れて指導しています。

灘コース担当講師の詳細はこちら

希学園では、他塾とは一線を画する質の高い授業を実際に感じていただけるよう、
「どの講座」でも最大2週間無料で体験していただくことができます。
お子さまはもちろんのこと、保護者の方だけでも見学できます。授業見学の方がいらっしゃっても授業には差し障りございません。むしろ保護者の方が大人の目線で授業をご判断くださることも重要なことですし、それに耐えうる授業の質が希学園にはございます。
他塾にお通いの方は、豊富な専門知識と経験を兼ね備えた希学園の一流の講師陣が展開する授業をぜひ一度ご体感ください!

きっとその違いを感じていただけるはずです。

現在6年生で灘中を目指されている方には、主に以下のような授業がございます。

①小6志望校別特訓  灘コース
②最高レベル演習 国語・算数・理科
③ベーシック 国語・算数・理科

これらどの講座でも授業見学可能です。苦手な教科、力を伸ばしたい教科など、1日だけでも大歓迎です。
まずは実際にその授業を体験してみてください!

2週間無料体験入塾の詳細・お申込みはこちら

充実した講師陣

希学園のトップ講師や多数の灘中高出身者をはじめとした講師陣がフルサポートします︕

  • 算数科

    学園長

    黒田 耕平

    長年の経験に裏打ちされた情熱の灘コース指導でこれまで多数の灘中合格者を輩出。
    2009年より希学園学園長に就任した後も自ら灘中受験指導の第一線に立ち、塾生に一生懸命にやり切ることの大切さとその先にある合格・成長の喜びを伝え続けている。

  • 算数科

    小6灘コース統括

    松田 景人

    希学園出身。小6時に算数オリンピックにて「金メダル」を獲得した後、灘中・高に進学。
    算数の面白さを伝え、一人でも多くの後輩を灘中合格に導くために厳しさの中にも愛情あふれる授業を展開中。希学園灘コースの若きエース。

  • 算数科
    民野 卓

    灘・甲陽の算数のスペシャリストがいよいよ希学園に登場。関西受験界で知らぬ者のない超有名講師。
    わかりやすい授業は当たり前。感動あふれる授業は、子どもたちの心をゆさぶり、第一志望校合格までの針路をはっきりと示します。

  • 算数科

    副学園長

    入江 一郎

    希学園副学園長。講師歴28年。
    希創設以来、灘中の算数指導を牽引し続ける。的確かつスピーディな授業は子供達を惹きつけて離さない。「算数で勝つ」という熱い責任感を胸に、今日も教壇に立つ。

  • 算数科
    網盛 正

    灘中・高へ進学し現在灘をはじめとする最難関中対策教材の作成も多く手がける。またその活動は希学園内だけでなく、「中学への算数」執筆者でもある。毎年、難関校の出題のほぼすべてを解きつくしており、算数の研究にかける情熱と能力は希学園でもトップレベル。

  • 算数科
    小方 貴博

    灘中・高出身。主に小4・小5生の授業を担当。
    何よりも算数を好きになってもらうことに情熱を注ぎ、楽しみながら気がつけば合格に必要な力が定着しているという魅力ある授業を展開中。笑いに満ちた授業で希学園の人気講師の一人。

  • 算数科
    飛松 政哉

    希学園を卒塾後、灘中・高に進学。
    クールな面持ちにからは想像もつかない熱意あふれる授業を展開しており、次世代の算数科を担う存在。生徒からの信頼も厚く、講師としてだけでなく先輩としても親身に相談に乗ってくれる人気講師。

  • 国語科
    齋藤 有哉

    東京大学文学部から京都大学大学院へと進む。難易度の高い問題に対する解説力はベテラン講師からも一目置かれる存在。知的好奇心をくすぐり、国語に興味を持たせて確実に力をつけていく。一見おとなしそうに見えるが、生徒の前では気迫溢れる授業を展開している。

  • 国語科
    富田 景輔

    希学園を卒塾後、灘中・高に進学。子どもの目線に立って行われる、平易でかみくだかれた解説はわかりやすいと定評がある。持ち前の明るさと情熱を武器に、子どもたちをやる気にさせて国語力を引き上げていく。

  • 国語科
    西川 和人

    20年以上に渡り難関中の入試指導を手がけている。現在、希学園国語科責任者として手腕を発揮し、国語のエキスパートとして「特進クラスの国語」の執筆も手がける。歯切れのいい語り口調と卓越した論理的な指導は生徒だけでなく講師陣からも目標とされる存在である。

  • 国語科
    山下 正明

    講師歴38年の大ベテラン。
    その大半を灘コースの指導にぶつけ、これまでに約2000名にものぼる灘中合格者を輩出。ベテランならではの円熟の語り口で生徒を授業に惹きつける手腕はもはや神業。

  • 理科
    佐生 浩一郎

    灘中理科を知り尽くした男。作成した灘中模試からの的中も多数。的確な分析力だけでなく、一人ひとりの生徒の個性を活かしながら灘中合格へと引っ張り上げる情熱もまた希学園トップクラス。希学園卒園後も彼を慕う「希っ子」が多いのも魅力の表れである。

  • 理科
    三倉 慶宣

    やわらかな口調と厳しい指導で、生徒の理科力をみるみるうちに引き上げる。難解な問題ですら、彼のポイントを押さえた解説を聞いていれば、簡単に解けると思わせてしまう。希学園理科の魔術師。

先輩として君たちの合格を全力でサポートします!!
【灘中・高出身講師】
  • 算数科千原 豊彦
  • 算数科西川 慧
  • 算数科竹中 秀一郎
  • 国語科阿部 大毅
  • 国語科久本 創
  • 理 科西尾 覚
チーム力で見てもやっぱり希学園!!

【小6受講生募集中!】
短期集中型講座 灘中算数特訓とは
灘中志望の小6男子を対象とし、学校が休みとなる夏休み中[7月22日(月)~8月24日(土)]を利用し、灘中入試に向け合格力を高めていくための短期集中型の講座です。
希学園灘コースが、夏期期間終了までに押さえておきたい算数の重要単元について、トップレベルの演習を行います。

受講資格 灘中志望の小6男子 (飛び級受講生は対象に含まれません。)
実施期間 7月27日(土)~8月24日(土) 毎週土曜日 全4回
[集中講座停止期間:8月11日(日・祝)~8月17日(土)]
実施教室 十三教室
実施教科 算数 120分/回
時間割 10:00~11:30 講義(90分)
11:30~12:00 学習サポートルーム(30分) ※算数質問受け+他塾の教材を利用した指導も行います。
担当講師

松田 景人[希学園灘コース 統括および算数責任者/灘中・高卒]

料金 7,000円/全4回(消費税含む)
[入塾金]27,000円(消費税含む)無料![諸雑費]1,620円/月(消費税含む)無料!
使用教材 オリジナル教材[毎回配付]
申込方法 フリーコール(0120-933-223)または教室窓口までお問い合わせください。
備考 ・全4回セットの講座です。
・教材のみの販売はいたしません。
小6「夏の灘中必勝講座」とは異なる内容を実施いたします。

灘中トップ合格養成講座

【2019年度 小6受講生募集中!】

灘中トップ合格養成講座とは

希学園灘コースでは、2月より開講しております「灘中トップ合格養成講座」の実施形態を7月度より変更し、さらに充実した内容で実施いたします。
標記講座は、下記受講資格を取得された灘中志望の最上位生を対象とし、希学園が灘中1位合格者および灘中算数・理科最高得点合格者を輩出したノウハウを生かして、灘中入試の上位合格者増を目指し合格力を高めていくものです。既出の入試問題にとらわれないトップレベルの演習を行うとともに、中学入試を考える上で有用な、より高度な思考にも踏み込んでいきます。

対象 灘中志望の小6男子 塾生・一般生 (飛び級受講生は対象に含まれません。)
実施教室 谷九教室西宮北口教室
実施教科 [7月・9月・11月] 算数120分/月1回
[8月・10月・12月] 算数120分+理科90分/月1回
時間割 7月14日・9月8日・11月10日※ …[13:00~15:00] 算数
8月4日・10月13日・12月8日  …[13:00~15:00] 算数、[15:10~16:40] 理科
※11月10日(日)は小6男子塾生対象灘中見学会(予定)のため実施形態を変更して実施いたします。
担当講師
(希学園専任講師)
【算数】
松田 景人
灘コース統括および算数責任者
灘中・高卒
算数オリンピック金メダリスト
網盛 正
灘中・高卒
「中学への算数(東京出版)」執筆者
【理科】
佐生 浩一郎
灘コース理科責任者
三倉 慶宣
灘コース理科担当講師
受講資格 小6男子(飛び級受講生は対象に含まれません。)で、公開テスト(3科1型)・合否判定テスト(3科1型)・プレ灘中入試(3科1型)・灘中入試実戦テスト(3科1型)において、10位以内の成績をおさめること。
※一般生の方は、現在の在籍塾等の成績資料により受講資格を個別に判定することも可能ですので、各教室までお気軽にお問い合わせください。
入学金 25,000円(消費税別)無料!
受講料 [7月・9月・11月] 2,000円/月(消費税別)
[8月・10月・12月] 3,500円/月(消費税別)
諸雑費 1,500円/月(消費税別)
使用教材 オリジナル教材[毎回配付・各教材200円/月(消費税別)]
申込方法 受講資格を取得いただき、所定の期間内に教室窓口にお申しつけください。
担当者よりご連絡させていただきます。



小6 少人数制灘特訓(後期)

少人数制灘特訓(後期)とは
希学園灘コースでは、2月より開講しております「少人数制灘特訓」の実施教室を8月度より変更し、さらに充実した内容で下記要領にて開講いたします。標記講座は、下記受講資格を取得された灘中志望の上位生を対象とし、灘中合格に対して、仕上げとして取り組むべき内容について少人数精鋭の形でご用意する特別な講座です。受講資格を取得された方はぜひともご受講いただき、切磋琢磨してより高い学力を身につけていきましょう。

対象 灘中志望の小6男子一般生 ※飛び級受講生は対象に含まれません。
実施科目 国語・算数 各90分 隔週実施
受講料 10,000円/月(消費税別)
※月謝受講料は年間授業料を按分したものです。
諸雑費 1,500円/月(消費税別)
入学金 25,000円(消費税別)無料!
実施教室 岡本教室(本館)
受講資格 小6男子一般生(飛び級受講生は対象に含まれません。)で、合否判定テスト(3科1型)・プレ灘中入試(3科1型)・灘中入試実戦テスト(3科1型)において、灘中合格判定以上の成績をおさめること。

※現在の在籍塾等の成績資料により受講資格を個別に判定することも可能ですので、教室までお気軽にお問い合わせください。

実施日
実施科目
8月度
No.1 No.2 No.3 No.4
8月3日(土) 8月10日(土) 8月24日(土) 8月31日(土)
算数 国語 算数 国語
9月度
No.5 No.6 No.7 No.8
9月7日(土) 9月14日(土) 9月21日(土) 9月28日(土)
算数 国語 算数 国語
10月度
No.9 No.10 No.11 No.12
10月5日(土) 10月12日(土) 10月19日(土) 10月26日(土)
算数 国語 算数 国語
11月度
No.13 No.14 No.15 No.16
11月2日(土) 11月9日(土) 11月16日(土) 11月30日(土)
算数 国語 算数 国語
12月度
No.17 No.18 No.19
12月7日(土) 12月14日(土) 12月21日(土)
算数 国語 算数
時間割 9:30~11:00 講義(90分)
定員 10名(先着順)
使用教材 オリジナル教材[毎回配付・200円/回(消費税別)]
担当講師
【国語】 【算数】
富田 景輔
灘コース国語担当/灘中・高卒
網盛 正
灘中・高卒/「中学への算数(東京出版)」執筆者
申込方法 教室窓口にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

低学年からの取り組み

希学園では灘中合格を見据えて低学年からも万全の態勢を整えています。

1
低学年から充実の灘中特化型定常講座

灘中選抜特訓

小5生

小5段階からより意欲的な取り組みをしていただくことの重要性を考え、小5段階で取り組める灘中の予想問題を中心に講義を行い、終了後に当日の授業内容が理解できているかどうかを確認するためのテストを行います。

月1回/十三教室実施
実施科目:国語(100分)・算数(100分)・理科(100分)

灘クラブ特訓

小1生小2生小3生小4生

灘中合格に向けて、特に合格を左右する国語・算数において、必要となる知識や思考力を養成することを目的とし、最難関校の入試を視野に入れた講義を灘中を知り尽くした講師陣が行います。より早い段階で灘中や最難関中を目指す受験生としての意識を強く持っていただくためにも、有益な講座です。

月1回/十三教室実施
実施科目:国語(小4:80分/小1~小3:50分)・算数(小4:80分/小1~小3:50分)


2
灘プリント

小4生小5生

灘中特化型講座以外の定常講座においても、灘中を視野に入れた最難関中を常に意識した取り組みとして、難問へ耐久力や本質的な思考力を鍛え上げることを目的に「灘プリント」を配布しています。 この灘プリントは小4・小5の国語・算数・理科それぞれに用意されており、生徒が自宅にて取り組み、該当教科の定常授業にて講師に提出をします。提出された灘プリントは定常授業担当講師により添削をされ、子どもたち個々への指導に生かされます。こうして、灘中特化型授業の機会を待たずとも子どもたちは灘中を意識した難問に対する力を定常授業の中で身に付けることができます。

灘プリントの特徴

■「考える」習慣作り
答えなしで考えることで、難問に対する耐久力、打開力を育てていく。
普段の学習でなかなか経験しづらい「考える」ことに向き合える内容になっている。

■時期に応じた難易度設定
無茶な難度のものを取り組ませても力はつかない。
定常講座の単元や進度にリンクしている。

■小6灘コース担当講師が教材を作成
小6灘コース担当講師が指導の現場で必要と感じた部分を教材に込めて作成している。
単なる難問ではなく、灘につながる内容になっている。

灘コース統括より灘プリントの狙い

近年の灘中入試は、知識の定着度を重んじるのではなく、その場でどれだけ考えられるかを問う思考力重視の色合いが強まっています。そういった思考力は一朝一夕で培われるものではなく、日頃どれだけ考えることに重きを置いて勉強してきたか、その積み重ねで培われるものです。小4、5のうちは、普段の学習においてまだまだ覚えなければならないことが多く、公式や知識を反復練習し、考えること以上に覚えることを重視しなければなりませんが、灘を目指すならば、考える習慣作りも並行して行っていくことが大切です。
この灘プリントは、そうして考える習慣作りを推進していくこと、そして難問への耐久力を育てていくことを目的にしております。内容も、ただ過去問をやらせるのではなく、時期に応じた難問を灘コーススタッフが作成しております。 解説を聞いて取り組むのではなく、自分で色々と考え、試行錯誤することで本質的な思考力を鍛えあげていきます。 さらに、解いている内容を講師が添削し、適切な考え方を選択していけるよう指導していきます。

灘中特化イベント

希学園では灘中合格に向けて様々なイベントをご用意しております。是非ご参加ください。

小6生対象
実施日・場所 イベント名 お申し込み
7月22日(月)~8月24日(土)
谷九・四条烏丸・
堺東・西宮北口・
豊中・岡本教室
小6生対象「夏の灘中必勝講座」 詳細・お申込みはこちら
7月27日(土)~8月24日(土)
十三教室
小6生対象「短期集中型講座 灘中算数特訓」 詳細・お申込みはこちら
8月15日(木)・16日(金)
十三教室
第2回 小6 プレ灘中入試および当日特訓 詳細・お申込みはこちら
8月27日(火)
草津市立市民交流プラザ
小6生男子保護者対象
希学園「小6 灘中対策講座 受講説明会」
~灘中合格への最後の仕上げは希学園で!~
詳細・お申込みはこちら

灘中の受験をお考えの一般の方対象

灘中 何でも相談メール

灘中の入試傾向も含めた学校情報や、各学年における合格に向けた勉強方法をはじめとした入試対策に関するご質問に灘コース担当の講師がメールにてお答えいたします。些細な事から深い内容まで、ぜひお気軽にお問い合わせください!

灘中 何でも相談メールはコチラ
お問い合わせ

受付時間 10:30-18:30(GW・お盆・年末年始を除く)

各種お問い合わせ窓口はコチラ