洛南女子・西大和女子合格に向けた万全の指導!

希学園では「洛南女子・西大和女子合格」に向けた講座やイベントをたくさんご用意し、
洛南女子・西大和女子合格を勝ち取っていただくための万全の対策をご用意しております。
希学園の洛南女子・西大和女子合格に向けた指導体制におまかせください!
スタッフ一同、全力で頑張って参ります。

充実した講師陣

洛南高附属中・西大和学園中は女子にとって難度の突出した学校です。40~60名という実質的な定員はあまりに狭く、一つのミスで涙を呑むケースも多々あります。しかし、だからこそ最高峰なのです。
受験生として、処理力、知識、演習経験、すべての完成度において一流の域に達するには渾身の努力が必要です。
そして我々スタッフ一同もまた渾身の指導で引っ張ります。

  • 理科

    コース統括

    小谷 宙子

    圧倒的な求心力のもと、生徒を叱咤激励しながら力強く牽引する。多くの女子が不得意とする理科を得意に変える、本質を鋭くとらえたその授業を受けた生徒が口をそろえて言う、「まるで魔法のよう」。男子生徒からも女子生徒からも高い支持率を誇る、超人気講師。

  • 国語科
    西川 和人

    20年以上に渡り難関中の入試指導を手がけている。現在、希学園国語科責任者として手腕を発揮し、国語のエキスパートとして「特進クラスの国語」の執筆も手がける。歯切れのいい語り口調と卓越した論理的な指導は生徒だけでなく講師陣からも目標とされる存在である。

  • 算数科
    田中 健一

    得意な生徒も不得意な生徒も心によりそい最高峰へと導く算数科きっての伴走者。丁寧で緻密に計算された講義やきめ細やかな生徒指導には定評があり、女子生徒から絶大なる信頼を得ている。

  • 社会科
    北川 恵理

    確実に得点できるレベルまで徹底的に指導していく熱血講師。女子生徒への繊細かつきめ細やかなにも長け、厳しくもあたたかい彼女に心酔する生徒が多数存在する。精神的にも学力的にも引き上げる技量は他の講師の追随を許さない。

なぜ希学園は洛南女子・西大和女子に強いのか?

1
小6志望校別特訓「洛南高付属・西大和学園(女子)コース」の強み

他塾に先駆けて共学化の発表後すぐに洛南女子コースを設置しました。
女子トップ層が洛南・西大和を目指す流れが定着し、切磋琢磨できる環境も整っています。

希学園強さの秘訣 詳細はコチラ

2
洛南・西大和にフィットした定常講座設定

洛南・西大和に強い理由は、定常講座設定がそもそも洛南・西大和の入試スタイルにフィットしていることも大きな要素です。
これに最適化された「志望校別特訓」が加わる形になるのです。
洛南の配点は4科生の場合、国語150点、算数150点、理科50点、社会50点の400点満点です。
西大和の配点は4科生の場合、国語150点、算数150点、理科100点、社会100点の500点満点です。
つまり、国語・算数の配点が大きい傾斜です。したがって、4科バランスよく勉強することも大切ですが、特に国語・算数については大いに強化しておく必要があります。

希学園での対策 詳細はコチラ

3
豊富な洛南・西大和スタイルの模擬テスト経験

希学園の強みはインプット(授業)の充実だけでなく、アウトプット(テスト)の機会を多数設けているところにもあります。特に洛南・西大和の入試は質・量いずれも非常に高い水準ですので、単なる模擬試験ではなく洛南・西大和スタイルの練習機会がないと本来の力量を発揮しにくくなります。

希学園のテストとは 詳細はコチラ

洛南女子・西大和女子なら希学園!!

卒業生の声

  • 2020年度 希学園 卒塾生 R・Tさん

     小6志望校別特訓[第Ⅰ期]の頃に洛南高等学校附属中・四天王寺中に加え西大和学園中も受けることを決めました。ゴールデンウィーク前に先生からきちんと勉強するようにきつく言われていたにもかかわらず、休み中は遊びまくっていました。それなのに直後にあったプレ洛南高附属中入試、プレ西大和学園中入試では意外にも好成績をおさめ、調子に乗ってしまい、後の公開テストで悲惨な結果になってしまいました。皆さんは決して調子に乗らないようにしてください。

     第Ⅱ期になってやっと憧れの克己はちまきを手にすることができました。はちまきを締めるとすごく気合いが入ります。
     7月には「夏期激励集会」があります。学園長の熱い話やみんなの決意を聞けてやる気スイッチが入るので、参加するのがオススメです。夏休み前に気合いを入れておくことは、夏休みでの学習に大きくつながります。

     洛南高附属・西大和学園(女子)コースの夏休みの課題がどっさり出ました。志望校別特訓[第Ⅲ期]も始まります。第Ⅲ期にもなると先生の熱さ・怖さ、宿題の量が倍増します。ここが踏ん張りどきです。
     夏休みの頃、私はプレッシャーとこれからの不安・恐怖で志望校別特訓の帰りに泣いてしまいました。次の日には小谷先生が電話をくれて、何とか立ち直ることができました。もし不安が芽生えたらすぐに先生に相談してください。私は電話がほしいときには、母にトークルームで連絡してもらっていました。夏休みは勉強する時間がたくさんありましたが、学校がはじまると宿題が全然回らなくなります。不安が芽生えたときだけでなく、宿題が回らないというときも先生に相談してください。先生は必ず救いの手を差し伸べてくれます。

     私はここに書いた他にも何回も小谷先生から電話をもらい、毎回と言っていいほど泣いていました。私のことをずっと信じてくれた小谷先生、その他洛南高附属・西大和学園(女子)コースの先生、ベーシック・社会特訓・最高レベル演習・実戦レベル演習で担当してくれた先生方、西宮北口教室・谷九教室の事務の方、今まで本当にありがとうございました。この受験の経験をこれからもいかしていきます。

  • 2020年度 希学園 卒塾生 R・Kさん

     5年生から6年生の初めまで、4年生まで成績がよかったことで気持ちが緩んで、塾の宿題が終わらないまま塾に向かう日があり、途端に成績が落ちていきました。算数だけは4年生と変わらず復習に時間をかけていたので、算数:よい、理科:不安定、国語:普通~悪い、社会:悪い(苦手!)という状況でした。国語の勉強の仕方がわからず、また苦手な社会にとても時間がかかり、効率の悪い勉強の仕方をしていました。
     この頃、まだ成績は手が届くレベルではありませんでしたが、洛南高附属中や西大和学園中の体験授業・文化祭などに参加し、この2つのどちらかに入学したい気持ちが固まりました。しかし、成績がまだ足りないことに加えて、通っていた塾には志望校対策がありませんでした。希学園には洛南高附属・西大和学園(女子)コースがあることを知り、希学園への転塾を決めました。

     希学園は、以前の塾と違って先生方が手厚いサポートをしてくださり、とても助けられました。その一方で宿題の量がとても多く、初めは戸惑いました。夏休みには志望校別特訓の宿題がさらに多くなったので、まずは宿題をきちんとこなすことを意識するために自習時間の使い方をとても重要視しました。黒田学園長がおっしゃった通り「勉強の質を高く、内容を濃く」を目指して取り組むようにしたので、毎日先生に質問して不明点がないように過ごしました。国語は苦手だった語彙を中心に、理科と社会は苦手な単元を、算数は総まとめをしました。夏休みに頑張れたことで、国語の成績があがり、プレ西大和学園中入試は1位、プレ洛南高附属中入試は3位という結果! 驚きもありましたが、嬉しさでいっぱいでした。

     希学園で勉強した半年間は喜怒哀楽が多く、私にとってはとても充実した日々でした。この受験の経験をこれからも生かしていきたいです。
     たった半年間しか通っていない私にとても親身になって教えてくださった洛南高附属・西大和学園(女子)コースの小谷先生、東野先生、西川(大)先生、西川(和)先生、北川先生、ベーシックで教えてくださった先生方、サポートしてくださった事務の方々には大変お世話になりました。洛南高附属中に合格できたのはこれまで支えてくださった方々のおかげです。
     本当にありがとうございました。
     そして受験生の皆さん頑張ってください。応援しています。

  • 2020年度 希学園 卒塾生 M・Fさん

     正確には5年生の2月、さすがに受験を意識し始めました。まだ第一志望校は決まっていませんでしたが、勉強に集中しようと思いピアノのお稽古をお休みしました。
     6年生になって、洛南高附属・西大和学園(女子)コースに入り、チューターは小谷先生になりました。この頃は志望校別特訓の宿題に困ることはなかったのですが、ベーシックの宿題に追われました。4年生の時からずっと理科と社会に苦手意識があり雑に取り組んでいたせいで、復習テストではクラス最下位になることもありました。そしてついに5月の合否判定テストで国語以外の全教科で偏差値50を切るという自分史上一番のどん底に落ちました。もちろん洛南高附属中、西大和学園中はE判定。小谷先生からこのままではコース変更を考えないといけないと話をされて、自分が本気で勉強に取り組めていないと気づきました。

     志望校別特訓[第Ⅲ期]・[第Ⅳ期]になると、志望校別特訓の宿題が格段に増え、内容もかなり難しくなり、宿題に追われる日々が続きました。しかも、夏休みに成績が上がったことで安心してしまい、一気に成績が急降下しました。
     10月からベーシックが灘・P・Cに分かれPにいましたが、成績の上下差が激しく、特に算数では最高点を取ったと思えば、次は0点!! と全く安定しませんでした。結構ポジティブな私ですが、さすがに0点には焦りました。でも、小谷先生から不安な時でもやるべきことをきちんとすれば成績は必ず上がると言われていたので、それを信じてテスト直しや宿題を今まで以上に丁寧に取り組みました。
     すると12月の最後の公開テストでようやく志望校全てA判定を取ることができ、クラスもPC1まで上がりました(ちなみに前月はPC4)。自分のモチベーションも上がり、「このままいける!」と思いました。

     私を西大和学園中学校合格へ導くために、いつも親身に私と向き合ってくださったチューターの小谷先生、社会が不得意な私を最後には偏差値64まで上げてくださった北川先生、文章の読み方をわかりやすく教えてくださった国語の西川(和)先生、国語の楽しさを教えてくださった山下(正)先生、自分の弱点を的確に指摘し励ましてくださった算数の東野先生と西川(大)先生、一緒に勉強をした友だち、谷九教室のスタッフの方々、そして家族、すべての方々に感謝しています。希学園では勉強だけでなく、人間力や何事にも諦めないで取り組む大切さも学ぶことができました。本当にありがとうございました。
     これから受験されるみなさん、最後まであきらめずに頑張ってください!!

洛南女子・西大和女子なら希学園!!

理事長からのメッセージ

21世紀に輝く女子諸君へ

この21世紀の20世紀との大きな違いは女性がこれまで以上に全世界を舞台に活躍するという点であります。国を問わず、いろんな分野において女性と男性が互いに切磋琢磨しながら、科学技術をはじめとした人類の発展、並びに人々の幸福と世界平和を願って華々しく活躍する世界がもうすでに始まっています。
皆さんもそんな世界でしっかりと自分を確立し、それぞれの役割を通じて人々の幸福を願い、頑張る自分と向き合って生きていこうではありませんか!

希学園 洛南高附属・西大和学園(女子)コースはそのような輝く女性への登竜門である洛南高附属中入試・西大和学園中入試の突破に向けた、密度の濃い授業を展開するスーパーエリートコースです。
その内容の濃さは共学化以来、ずっと希学園が合格者数トップレベルを走り続けているという実績にも裏付けられています。

希学園洛南高附属・西大和学園(女子)コースの強さの要因ははっきりしています。

  • 1.希っ子は頑張る集団であること
  • 2.彼女たちを支え指導に携わる熱い情熱の塊を持った講師集団が存在すること
  • 3.塾生と講師がともに目指す目標に寸分の誤差もないこと

上記3点が結実した結果として輝かしい実績が出せているのです。
先輩たちの活躍は中学入試だけにとどまるわけではありません。希学園洛南高附属・西大和学園(女子)コースで学び、洛南高附属中・西大和学園中に進学したコース生からは毎年、超難関大学や学部に多くの合格者を輩出しています。

さぁ!21世紀の大空に羽ばたこうとしている闘志あふれる女子諸君!!
希学園洛南高附属・西大和学園(女子)コースで頑張って、
来るべき洛南高附属中入試・西大和学園中入試において光輝く合格を
その手にゲットしようではありませんか!!
そして輝ける未来に向かって力強く飛び出していこう!!

授業見学

志望校別特訓 洛南高附属・西大和学園(女子)コースは十三教室、四条烏丸教室の2教室にて開講しています。
洛南・西大和を目指す小6女子の皆様の授業見学も歓迎しております。
また、平日・土曜日などの定常講座につきましては2週間無料体験入塾が可能です。
小2~小5生の皆様もぜひ希学園の指導レベルを体験していただきたいと思います。

洛南女子・西大和女子対策関連イベント

希学園では洛南女子・西大和女子合格に向けて様々なイベントをご用意しております。是非ご参加ください。

小5生対象
実施日・場所 イベント名 お申し込み
10月25日(日)
洛南高等学校附属中学校
小5 プレ洛南高附属中入試 ならびに 算数解説講座 詳細・お申込みはこちら
11月14日(土)
11月18日(水)
11月20日(金)
11月28日(土)
11月29日(日)
谷九教室
四条烏丸教室
小5生女子保護者対象「小6志望校別特訓 洛南高附属・西大和学園(女子)コース 指導内容説明会」 詳細・お申込みはこちら
小6生対象
実施日・場所 イベント名 お申し込み
10月25日(日)
洛南高等学校附属中学校
第2回 小6 プレ洛南高附属中入試 ならびに 算数解説講座 詳細・お申込みはこちら
11月3日(火・祝)
谷九教室・三宮教室・四条烏丸教室・
西宮北口教室(南館)
コース別特別講座
・第1回西大和学園中入試実戦テスト
・洛南高附属中への道Ⅱ
・六甲学院特訓②
・須磨学園特訓②
・神戸女学院中入試実戦演習Ⅹ+理科総まとめⅣ
・四天王寺中合格への道その10
詳細・お申込みはこちら
11月23日(月・祝)
谷九教室・三宮教室
四条烏丸教室・西宮北口教室(南館)
コース別特別講座
・第2回大阪星光学院中入試実戦テスト
・第4回甲陽学院中入試実戦テストおよび学習サポートルーム
・第3回洛南高附属中(女子)入試実戦テスト
・第2回洛星中入試実戦テスト
・第2回六甲学院中入試実戦テスト
・須磨学園中過去問特訓Ⅱ
・四天王寺中合格への道 その11
詳細・お申込みはこちら
11月29日(日)
谷九教室・三宮教室・
四条烏丸教室・西宮北口教室
コース別特別講座
・東大寺特講Ⅱ
・第5回甲陽学院中入試実戦テストおよび学習サポートルーム
・星光・西大和攻略への道Ⅱ
・第4回洛南高附属中(女子)入試実戦テスト
・第3回西大和学園中(女子)入試実戦テスト
・洛星中への道・秋の陣
・六甲学院特訓3
・須磨学園特訓3
・神戸女学院中入試実戦演習Ⅻ+理科・社会総まとめⅤ
・四天王寺中合格への道 その12
詳細・お申込みはこちら

洛南女子・西大和女子の受験をお考えの一般の方対象

洛南・西大和 何でも相談メール

洛南高附属中・西大和学園中(女子)の入試傾向も含めた学校情報や、各学年における合格に向けた勉強方法をはじめとした入試対策に関するご質問に洛南高附属中・西大和学園中(女子)コース担当の講師がメールにてお答えいたします。些細な事から深い内容まで、ぜひお気軽にお問い合わせください!

洛南・西大和 何でも相談メールはコチラ
お問い合わせ

【受付時間】10:00~18:00
(GW・お盆・年末・年始を除く)

各種お問い合わせ窓口はコチラ