講師紹介

国語科

松谷まつたに 育男いくお

授業で心がけていること

「国語が苦手」という声を多く聞きます。でもよく考えてみると国語の文章問題には必ず最初に(文法・漢字は違いますが)、「次の文章を読んであとの問いに答えなさい」と書いてあります。即ち、答えは必ず文章中にあるのです。他教科では、答えが問題用紙に書いてあるということはありません。そのことを生徒達に伝えています。また問題を解くことが出来れば自信がつき、モチベーションアップに繋がります。問題を解くことが出来た時、テストでコツコツ勉強して成果が出た時には、たくさん褒めることも心掛けています。生徒達のやる気に火をつけられるような授業を、いつも追究しています。

講師として忘れられないエピソード

国語が本当に苦手だったある生徒の話です。入塾当初、いつも復習テストはクラスでの順位が最下位でした。でも彼はふて腐れることなく、毎回気合いの入った宿題プリントを提出して頑張っていました。特に苦手な漢字は、「単語カード」を作成して熱心に勉強していました。それから3ヶ月は全く成績が変わりませんでしたが諦めずに続けました。そして約4ヶ月後ついに、クラスで1番の成績を取りました。それからは安定して上位をキープ出来るようになりました。「継続は力なり」という言葉を強く感じた嬉しい出来事でした。

希学園の魅力とは

すばり授業だと思います。カリキュラムを淡々と行うのではなく、そこには「人間力」と言ってもいいような魂の熱いぶつかり合いがあります。叱咤激励により生徒達の学力は勿論のこと、精神力も厳しく鍛えていきます。「希学園に来て本当によかった」と言って貰えることが、最大の魅力だと感じています。

中学受験を目指す皆さんへのメッセージ

高水準の勉強を続けていくには、たくさんの労力と時間が必要です。周りに遊んでいる友達などを見ると、「自分もしばらくの間、勉強を忘れて遊びたい」と思うことは人間であれば、当然であると感じます。しかし敢えてそこで我慢をして勉強をする、それがとても大切なことです。今行っていることは必ず将来に繋がっていきます。素晴らしい未来を掴み取るための修行の期間であると位置づけて、日々の努力を続けて行って欲しいと強く願っています。

お問い合わせ

受付時間 10:30-18:30(GW・お盆・年末年始を除く)

各種お問い合わせ窓口はコチラ