講師紹介

国語科

西川にしかわ 和人かずと

授業で心がけていること

今学んでいることは国語という教科全体の中にどのように位置づけられ、どのような意味を持っているのか意識させる、ということを重視しています。具体的にいうと、今やっているのは「読む力」をつけるための勉強なのか、「書く力」をつけるための勉強なのか、あるいは「解く力」をつけるためのものなのかといったことです。講師がそれをわかっているだけでなく、生徒一人一人がそれを理解したうえで授業に臨んでいることが大切だと考えています。

講師として忘れられないエピソード

生徒の変化は常に感動的です。偶に、ある日突然国語ができるようになる生徒がいますが、今まで隠れていた能力が何かの弾みで一気に立ち現れるのを見ると、講師が生徒にしてやれることはほんとうにわずかだなと、さびしいようなうれしいような複雑な気持ちになります。

希学園の魅力とは

正直で誠実なところです。

中学受験を目指す皆さんへのメッセージ

勉強というのは孤独な作業です。もう終わりにしようと思ってからさらに三十分勉強した者、きらいな教科の勉強ほど積極的に前向きに取り組んだ者、要するに人より苦しい思いをしてがんばった者が結果を出します。でも、実は、苦しいことばかりではありません。何かを知り、理解し、できるようになる喜びを早く見つけてほしいと思っています。

お問い合わせ

受付時間 10:30-18:30(GW・お盆・年末年始を除く)

各種お問い合わせ窓口はコチラ